犬の低体温は病気になりやすい - 愛犬の健康の悩みをドッグマッサージで問題解決

愛犬の健康の悩みをドッグマッサージで問題解決

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ・500-9.png
ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ 公式サイト
今、愛犬の健康でお悩みの貴方に。ワンちゃんのガンも治してしまった、免疫マッサージ。

犬の低体温は病気になりやすい!発症する前にドッグマッサージで問題解決

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ

ドッグマッサージで愛犬と飼い主さんを幸せにする、
ドッグマッサージの第一人者近藤千津子です。

病院に行くほどではないけど、
チョット気になる愛犬の「あの様子」「この様子」

実は最近、低体温の子が増えているようです。
低体温になると、何が困るかと言いますと、

低体温=免疫力ダウンdown 
低体温=代謝ダウンdown

つまり病気になりやすい・太りやすい・痩せにくい・・・
低体温は悪いことしか起こりません。

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ・手足が冷たい子.PNG

・部屋の中にいるのに愛犬の手足が冷たい。
・背中や腰周りが暖かくない。
・耳やシッポも冷たい?

今すぐ愛犬を触ってみてください
冷たい子は血行が悪くなっている可能性大!

同時にリンパもとどこおっているかも?
それは未病のサインです。

ちなみにワンちゃんの平熱は38〜39℃
触って暖かいと感じなければ「おかしい」と疑ってください、。

大きな病気発症する前に
私の「ドッグマッサージ」で血行・リンパの流れを促進しましょう!

お家で簡単に出来るマッサージで
愛犬とあなたを幸せにします

「愛犬の友」は勿論、雑誌やテレビでも紹介されている、
免疫マッサージドッグマッサージを是非身に付けて下さい
(株式会社ライフさんからのメールより)



公式サイトはこちらから

ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ
公式サイトはこちらから


今、愛犬の健康でお悩みの貴方に。ワンちゃんのガンも治してしまった、免疫マッサージ。


ワンちゃんがとけちゃうドッグマッサージ まとめ